葺き替え

茅葺屋根の全替えは、ほぼ30年ぶり
三河葺き
高山の方では木で組むのに対し、竹で組むのが三河葺きです。2月〜5月にかけて、この三河葺きによって3棟の屋根を葺き替えました。10年に1回傷んだ部分を差し替えて補修するのですが、30年ぶりに全葺き替えです。つつじの間・栗の間・かやの間の屋根は、かやぶき葺き師によってそれぞれの建物に合わせた形状に仕上がっています。
葺き替え
茅葺きのカットは職人の腕のみせどころです。
めずらしい道具が屋根の上に並んでいます。
葺き替え
現代においては茅葺は手間がかかるばかりでそんなに良い所はないといわれますが、
昔っからある日本の農村の文化の象徴です。
屋根のふくらみなど、何ともいえぬ安らぎ感を与えてくれます。
葺き替え
三棟の建物の屋根がきれいに葺き替えられました。
長多喜の新しくなった茅葺き屋根の下でどうぞごゆっくり御寛ぎくださいませ。
長多喜夜がらす山荘 長多喜
508-0011岐阜県中津川市駒場1649
Tel.0573-65-3133
Fax.0573-66-8012